2021年5月30日告示/6月6日投開票

尼崎市議選

コロナから市民のいのち、くらし守る尼崎に
​尼崎市議選2021 政策
コロナ感染からいのち・くらし守る《緊急政策》

①ワクチン接種

・市民一人ひとりへの周知徹底、相談窓口の充実など、安全・迅速な接種をすすめる

②PCR検査

・医療機関、高齢者・障がい者施設、保育園、幼稚園、学校などに対象を広げ、頻回・定期的に検査をおこなう

③地域医療

・医療機関への減収補填を国に求める

・兵庫・大阪への医師・看護師派遣を緊急に国に求める

④保健所体制

・市の南北保健福祉センターに保健所機能を持たせ、3保健所体制にする

・保健所職員を増やす

⑤中小事業者、働く人への直接支援

・持続化給付金・家賃支援給付金の2回目支給を国に求める

・雇用調整助成金コロナ特例の継続を国に求める

・学生・若者・生活困窮者へ、市独自の支援金を給付する

子育てしやすいまちへ

①保育所・児童ホームの待機児解消

・認可保育所を増やす

・保育士の処遇を改善する

・公立保育所の建て替えをすすめる

・児童ホームは、公設公営で整備をすすめる

 

②安心の保育を

・保育料を引き下げる

・保育士の配置基準の改善をすすめる

 

③病児病後児保育施設の拡充

・現在の4か所に加え、立花地域、南部地域に整備する

 

④子どもの医療費

・ただちに中学卒業まで無料にする

 さらに高校卒業まで無料をめざす

 

⑤給食費(保育所、小・中学校)の無償化

・給食は保育・教育の一環であり、無償化をめざす

障がいを持つ人にやさしいまちへ

①JR尼崎駅にホームドアの設置を求める

②グループホーム建設への支援策を充実する

③公営住宅の障がい者枠を増やす

⑥少人数学級

・35人学級を中学、高校まで広げる。さらに30人以下をめざす

・教職員を増やす

 

⑦就学援助金(小・中学校)の増額

・入学準備金の3月支給・増額は実現したが、さらに就学援助金全体の増額を求める

 

⑧安全・安心の中学校給食

・2022年1月からの実施へ、安全・安心の給食となるようチェック機能を充実させる

⑨特別支援学校

・特別支援学級・学校の支援体制を充実する

 

⑩不登校・いじめ防止、居場所づくり

・子どもの育ち支援センター、ユース交流センター、子どものための権利擁護委員会、新設される児童相談所など、各機関の連携と機能の充実を求めていく

・フリースクールの充実を求める

ジェンダー平等のまちへ

①ケア労働者の処遇改善

・保育・高齢者介護・障がい者支援・看護などの現場で働く人たちの処遇改善へ、市独自の支援策を求める

②パートナーシップ制度の拡充

くらし応援のまちへ

①国民健康保険

・基金の活用、一般会計からの繰り入れ、子どもの均等割撤廃を求める

②安心の介護に

・介護保険料、利用料の負担軽減をはかる

・特別養護老人ホームを増設する

③中小事業者支援

・住宅・店舗リフォーム助成制度をつくる

・市独自の融資制度復活、緊急つなぎ資金の返済方法改善をすすめる

④生活困窮者支援

・相談窓口を充実する。相談事業を民営化しない

⑤安心の住まいを

・市営住宅を減らす計画を見直す

・家賃補助制度の創設を求める

⑥水道料金・公共施設利用料

・上下水道料金の引き下げを求める

・公共施設利用料の引き下げを求める

防災、安全・安心なまちへ

①避難所、福祉避難所を拡充する

②地域防災教育を強化する

③総合治水計画の科学的な見直しをすすめる

④安全な自転車のまちへ環境整備をすすめる

⑤阪神バスの路線変更から市民の足を守る

⑥民営化ストップ

・市民課窓口、各種相談窓口、下水道、ごみ収集の民営化計画の見直しを求める

自然・環境にやさしいまちへ

①家庭ごみ有料化の動きに反対する

②家庭用太陽光発電の助成制度をつくる

いのち・健康を守るまちへ

①アスベスト検診を充実する

②休日夜間急病診療所の早期建て替えをはかる

③近畿中央病院跡地に総合病院の誘致を求める

④周産期医療の充実をすすめる

若者にやさしいまちへ

①給付奨学金を抜本拡充する

②バイト・フリーランス・非正規の相談窓口をもうける

③サッカー、野球ができるスポーツ環境の整備をすすめる

④生理用品は無償配布へ、学校、公共施設にそなえる

 
 

(名前順)

候補者一覧

​川崎としみ

(かわさき敏美)

  • Twitter
  • Facebook

1953年鹿児島県肝属郡高山町生まれ。

1970年鹿屋高校より尼崎西高に転入学。

1973年関西大学II部法学部入学。

2013年市議初当選、文教・経済環境委員長、会派幹事長歴任。現共産党議員団長。

​七松町3丁目在住。尼崎学童保育連絡協議会会長など歴任。

活動地域

西立花町 浜田町 七松町 南七松町 東七松町 蓬川荘園 立花町 大西町 三反田町 西難波町1・6丁目 東難波町1~3丁目 久々知西町 名神町 尾浜町 南武庫之荘 水堂町

​連絡先

川崎としみ事務所

尼崎市三反田町1-8-1 ☎︎ 06-6422-8857

シバタ稔

(しばたみのる)

​新

  • Twitter

1965年生まれ。

御園小学校、明倫中学校、県立尼崎高校卒業。

喫茶シバ、惣菜シバ店主。

​三和商店街振興組合理事、尼崎中央四番街振興組合理事、尼崎栄筋商店街理事を歴任。

​党地区くらし・営業対策責任者

活動地域

昭和通1丁目(1~9) 昭和通2丁目(1~6) 昭和通3~9丁目 昭和南通 神田北通 神田中通 神田南通 建家町 宮内町 竹谷町 北竹谷町 南竹谷町 玄番北之町 玄番南之町 西本町 西本町北通 東本町 汐町 寺町 西御園町 御園町 西桜木町 東桜木町 中在家町 西向島町 西高洲町 東海岸町 開明町 北城内 南城内 大物町 西大物町 東大物町 築地 東初島町 北初島町 南初島町 西難波町2~5丁目 東難波町4~5丁目 大島 大庄西町 大庄北 大庄中通 大庄川田町 菜切山町 水明町 崇徳院 琴浦町 蓬川町 道意町 武庫川町 元浜町 丸島町 大浜町 稲葉荘 稲葉元町

​連絡先

シバタ稔事務所

尼崎市昭和南通7-177 ☎︎ 06-6418-8200

広瀬わかな

(ひろせ若菜)

  • Facebook
  • Twitter

1980年尼崎生まれ。東園田町4丁目在住。​

兵庫県立尼崎稲園高等学校卒業。岩手県立大学社会福祉学部中退。

2017年市議初当選、建設、総務、文教委員会に所属。​

活動地域

田能 椎堂 東園田町 戸ノ内町 猪名寺 南清水 食満 御園1~2丁目 口田中1丁目 瓦宮1丁目 塚口本町8丁目

​連絡先

広瀬わかな事務所

尼崎市東園田町5-64-2 ☎︎ 06-6492-3211

まさき一子

(真崎いちこ)

  • Twitter

1957年熊本県天草市生まれ。​

元近畿中央病院・尼崎医療生協看護師。

中学校給食を実現する会。2009年初当選、市議3期。

活動地域

西昆陽 常松 常吉 武庫豊町 武庫の里 武庫元町 武庫町 武庫之荘 武庫之荘西 武庫之荘東 武庫之荘本町 富松町

​連絡先

まさき一子事務所

尼崎市武庫元町1-27-2 ☎︎ 06-4977-5363

松沢ちづる

(まつざわ千鶴)

  • Twitter

1954年生まれ。​

大阪府立公衆衛生専門学校保健科卒。

(社)かわち野福祉会元施設長。市立尼崎東高校育友会会長を歴任。

尼崎社会保障推進協議会幹事。

2013年初当選、市議2期。

活動地域

​連絡先

御園3丁目 瓦宮2丁目 口田中2丁目 上坂部 久々知 下坂部1~2丁目・3丁目(1~4、9~10)・4丁目(5~10) 次屋1・2丁目 潮江(5丁目1は除く) 塚口町 塚口本町(8丁目は除く) 東塚口町 南塚口町1~6丁目・7丁目(1~20) 若王子1丁目

松沢ちづる事務所

尼崎市久々知1-20-5 ☎︎ 06-6494-3836‬

​山本なおひろ

(やまもと直弘)

​新

  • Twitter

尼崎市尾浜町生まれ。

名和小学校、大成中学校、県立小田高校を卒業。桃山学院大学で学ぶ。

特別養護老人ホームで介護士として働いたのち、尼崎民主商工会へ。

​同会で事務局員、事務局長として24年間活動。

​党地区生活相談責任者

活動地域

常光寺 今福 杭瀬北新町 杭瀬本町 杭瀬寺町 杭瀬南新町 梶ヶ島 長洲中通 長洲本通 長洲西通 長洲東通 金楽寺 北大物町 昭和通1丁目(10~21) 昭和通2丁目(7~14) 次屋3~4丁目 浜 潮江5丁目1 西川 西長洲町 高田 神崎町 小中島 善法寺町 額田町 上ノ島町 栗山町 南塚口町7丁目(21~35)・8丁目 下坂部3丁目(5~8、21・22)・4丁目(1~4、11~13) 若王子2~3丁目

​連絡先

山本なおひろ事務所

尼崎市長洲東通1-15-12 ☎︎ 06-6482-3533

※LINE公式アカウントのリンクは、スマホでご覧ください。