命と、

​尊厳。

「第25回参議院選挙の結果について」兵庫県委員会として声明を発表いたしました。

​ご支持いただいた皆さま、ともに奮闘した皆さまに心より感謝申し上げます。

​プロフィール

1965年生まれ、兵庫県神戸市出身。

日本福祉大学卒業後、兵庫県保険医協会主任を経て日本共産党専従職員に。

99年から1期兵庫県会議員。

現在、党国会議員団兵庫事務所長、党県農林漁民部長、災害・復興対策委員会。

神戸市西区在住。

学生時代に友人を含む25人が亡くなる「犀川バス転落事故」が起きました。事故原因が運転手の過労とわかり、事故があった年の夏に「人命より儲け優先の」社会から、「生命と尊厳を大切にする」社会に変えたいと日本共産党に入りました。震災救援でも、医療や食の安全、労働・暮らしの問題でも、この原点を胸に刻み、全力で県内を駆け巡っています。

▷そのほかの動画は、Youtube/JCP兵庫チャンネルでご覧ください。

 

​人の命と尊厳を大切に

金田峰生の改革プラン

 

人間らしく働く

8時間働けば普通に暮らせる社会に。長時間労働・サービス残業ゼロ。雇用は正規を基本に。

災害から命まもる

公共事業は、大規模開発より防災対策を重点に。生活再建支援金は300万円(全壊)を500万円に。

​税金は応能負担に

暮らしを支える

医療・介護は「削減につぐ削減」から拡充へ。大学の学費半額へ、奨学金返済なしに。認可保育所をふやす。中小企業・​農林漁業を産業の柱に。地域でがんばっている産業や企業の力を伸ばす施策を。

​消費税10%増税は中止。大企業・富裕層が応分に負担する、能力に応じた税金の集め方に。

憲法いかす外交

問題解決に必要なのは軍事力ではなく対話力。憲法9条を生かした平和外交をすすめる。

 

いつも困っている人のそばに

​これまでの活動

福祉・医療の

​充実に情熱

日本福祉大学を卒業後、兵庫県保険医協会につとめ、開業医の皆さんとともに「眼内レンズへの保険適用」「保険でいい入れ歯を」などの運動に従事。

これらの経験を生かして、県議時代には、兵庫県の老人医療制度改悪に待ったをかけ、乳幼児医療費助成制度を拡充させました。

​その後も、地域医療確保のための活動をはじめ、安心の医療・介護、子育て支援の拡充に力を尽くしています。

被災者に

心よせて

阪神・淡路大震災時には、炊き出しをはじめ救援活動に従事。

いまも、借り上げ復興住宅からの被災者追い出し問題に、「住宅は人権」と、住民の皆さんと心をひとつに闘っています。東日本大震災時には、自らの運転で11回に渡り福島県へ支援物資を運ぶなどのボランティア活動に参加。

兵庫県内の淡路島地震や豪雪、豪雨被害時にも真っ先に現地へ駆けつけました。

すべての被災者が生活再建できる公的支援の実現へ奮闘しています。

働く人の

権利・雇用

​まもって全力

富士通テンやタワージャズジャパンなど大企業の身勝手な撤退から、「雇用と地域経済を守れ」と国や自治体に働きかけ、労災死亡事故やアスベスト被害でも労働者とともに闘っています。

「ブラック企業・ブラックバイトから労働者を守ろう」「大企業の内部留保の一部を、賃上げ、正規雇用拡大、下請け単価引き上げに活用し、暮らしと経済を立て直そう」とがんばっています。

農林漁業破壊に

​正面から

立ち向かう

日本共産党兵庫県委員会の農林漁民部長として、県内各地の田畑・漁港・山地へ足を運び、農作物の鳥獣被害対策や災害時補償、燃油高騰対策を求めて奮闘。海の環境を総合的に評価・保全する法改正などを国に求めてきました。

TPP参加で農業が破壊されれば食の安全は損なわれ、災害にも弱い国土になってしまうと「TPP参加反対」を貫き、共同の輪を広げています。

​国の基幹産業として農林漁業を支援し、後継者づくりにも力を尽くします。

​力を合わせ、

戦争法廃止の

政府を

戦後はじめて、自衛隊が海外の戦争で「殺し/殺される」危険や、憲法を破壊し、首相の一声で法律に代わる「政令」で基本的人権を制限される独裁政治の危険が生まれています。

​憲法改悪を許さず、戦争法を廃止し、立憲主義を回復する「国民連合政府」を実現するために力を尽くします。

メッセージ

 

​イベントや記念日に合わせて、各種団体や機関紙へお寄せしたあいさつ文をご紹介します。

憲法いかし国民幸福度トップクラスめざそう [2019.5.26 兵庫民報連載エッセイ11

​ダウンロード

 

宣伝物

※画像をクリックで拡大(PDFデータ)を表示します。

​<兵庫民報2019年6-7月号外>

金田最新チラシ_おもて.jpg
金田最新チラシ_うら.jpg

​<兵庫民報2019年1-2月号外>

兵庫民報1月号外_表.jpg
兵庫民報1月号外_裏.jpg

写真

写真①(アップ)

[公式 Twitter]

[公式 Facebookページ]

日本共産党兵庫県委員会

〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3-4-20

TEL 078-577-6255 FAX 078-577-2240

MAIL info@jcphg.org

Copyright © 日本共産党兵庫県委員会 All Rights Reserved.

  • twitter
  • facebook
  • youtube